NICT(量子セキュリティ拠点)・TTC・量子ICTフォーラム共催
量子セキュリティ合同シンポジウム2022 「量子が拓く未来の産業」

開催日:2022年10月25日(火)
会場:Zoomオンラインセミナー
2022年9月1日


国立研究開発法人情報通信研究機構

インターネットをはじめとする情報通信技術は、世界の産業の発展を支える基盤です。そして、その基盤の安全性の仕組みを原理的に大きく前進させるのが、「量子セキュリティ」です。今、量子情報通信技術と他の最先端の技術を組み合わせ、どのように安全性を実現するか、産学官の叡智を結集した情報通信システムの再構築がはじまっています。
2021年に国内の量子技術イノベーション拠点の1つである「量子セキュリティ拠点」に指定されたNICTでは、量子セキュリティ分野の研究開発、オープンテストベッドの構築・運用、標準化等による社会展開、量子ネイティブ人材の育成の4つの機能を軸に活動しています。本シンポジウムは、量子セキュリティ拠点の活動紹介をはじめ、量子セキュリティの社会実装に向けた産学官連携の取り組みの最前線をご紹介します。
本シンポジウムは2部構成です。前半は、産学官のご登壇者に、量子セキュリティの現状や今後への期待について、お話しいただきます。後半では、量子セキュリティ拠点の活動を、デモンストレーション映像と共に、コンパクトにご紹介いたします。その後、パネルディスカッション形式で、量子情報通信技術の利用者の視点や、安全性の評価や認証、標準化の観点を踏まえ、安全性実現のための今後の活動について議論を深めて参ります。
各講演の後とパネルディスカッションの時間で質疑応答を予定しています。総勢10名を超える量子セキュリティのキーパーソンが集まるこの機会を、新たな基盤での産業創出のアイディアにお役立てください。多数のみなさまのご参加をお待ちしています。

プログラム(敬称略)

 時間 講演内容  講演者 
13:00~13:10  開会挨拶 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)理事長 
徳田 英幸
 ご挨拶 総務省 国際戦略局長
田原 康生
一般社団法人量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR)実行委員長
東芝デジタルソリューションズ株式会社 取締役社長
岡田 俊輔
13:10~13:30  量子セキュリティ拠点の概要 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
量子ICT協創センター 研究センター長
佐々木 雅英
13:30~13:55  基調講演1 一般社団法人量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR)代表理事
株式会社東芝 代表執行役社長 CEO
島田 太郎
13:55~14:20  基調講演2 一般社団法人量子ICTフォーラム 代表理事
北海道大学 教授
富田 章久
14:20~14:30  休憩  
14:30~15:50  量子セキュリティ拠点の活動紹介
・QKD技術、事業、社会実装、QKDネットワークオペレーションデモ
・PQC、ICカード認証アクセス制御デモ
・量子セキュアクラウド、電子カルテデータ復元デモ
・人材育成
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、株式会社東芝、
日本電気株式会社、凸版印刷株式会社等 7名(予定)
15:50~16:55  パネルディスカッション
「量子時代のクラウドサービスとセキュリティ」
Q&A
モデレータ:
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)
量子ICT協創センター 研究センター長 
佐々木 雅英
パネリスト:
一般社団法人量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR)、
さくらインターネット株式会社 他数名(予定)
16:55~17:00  閉会挨拶 一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
代表理事専務理事
岩田 秀行
 

概要

日時2022年10月25日(火)13:00〜17:00
場所Zoomオンラインセミナー
(詳細は開催直前に事前登録いただいた方にメールにてご案内いたします)
共催国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) (量子セキュリティ拠点)
一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)
一般社団法人量子ICTフォーラム
協賛一般社団法人量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR)
後援内閣府(予定)、総務省(予定)
参加対象一般
参加料無料
参加申し込み事前登録制。TTCホームページより、お申込み下さい。
(〆切:2022年10月24日(月)正午)
https://www.ttc.or.jp/seminar/entry/20221025
イベント詳細ページURLhttps://www.ttc.or.jp/seminar/entry/20221025

問い合わせ

量子ICT協創センター

一般社団法人情報通信技術委員会(TTC)

TTC事務局