• 印刷

〔研究開発課題名〕
ShonanFutureVerse:仮想都市未来像にもとづく超解像度バックキャスティングCPS基盤

研究開発概要

実施期間 令和4年度~令和5年度(2年間)
研究機関 東日本電信電話株式会社、学校法人慶應義塾、国立大学法人京都大学、国立大学法人東京大学、株式会社アイ・トランスポート・ラボ、カディンチェ株式会社、株式会社ゼンリンデータコム
研究概要 [ 機能実現型プログラム 一般課題 [採択番号05401] 研究概要図 ]

研究開発成果

年度 成果概要書 成果概要図
令和5年度    
令和4年度 [Click] [Click]

研究開発評価