• 印刷
コミュニケーション・ロボット「Infanoid」

特徴

人やぬいぐるみを見て、喜怒哀楽の感情表現を行うコミュニケーション・ロボットを開発しました。 大学、研究機関での研究としての活用が期待されています。

特許および関連情報