• 印刷

〔課題名〕

 未来を創る新たなネットワーク基盤技術に関する研究開発

〔副題〕

   高密度,高モビリティおよび超多数ノードを収容できるワイヤレスネットワーキング法の研究開発

研究開発概要

実施期間 平成28年度~令和2年度(5年間)
研究機関 公立大学法人大阪市立大学、学校法人関西大学、学校法人明治大学、沖電気工業株式会社、株式会社シンセシス(~H29.6)、株式会社ソリトンシステムズ(H29.7~)
研究計画  [研究計画書]   [研究概要図
中長期計画 1-2 (2) ワイヤレスネットワーク基盤技術(第4期)

研究開発成果

年度 成果概要書 成果概要図
令和2年度    
令和元年度    
平成30年度 [Click] [Click]
平成29年度 [Click] [Click]
平成28年度 [Click] [Click]

研究開発評価